上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問、そしてコメントありがとうございます。


“にゃ~んも食べません!”坊主と化したベリ坊。。。
昨日からやっと通常にゃんに戻りましたぁ~♪♪
熟睡中のヒト科をも起こす程になってホッと安心。
にゃんですかねぇ?風邪の鼻利かずの後遺症だったのかな?

みなにゃんのご意見、コメントとってもありがたく読ませて頂きました!
多頭飼いさんのところは、“監視”“個室”作戦がポイントなのですね。

“元々狩りが本能の猫は、むら食い”とは理解していたものの、、、
このまんま、好きな食べ物が無くなってしまったら可哀想だな~。
そして“好き”なものは見つかっても消化がついてこなかったらと心配もね。



どうやら軟便になるのは加工品関係から?
とふんでいるのでここ2年程生肉オンリー




   ↓ ↓ ↓  久々に試したドライとウエットの数点  ↓ ↓ ↓

bm1_20130216163249.jpg

今回はネイチャーズ・バラエティのインスティンクトに挑戦。

元々冷凍生肉から始めた会社で、ベリ坊も食したのでどうかと?
“化学物質類(着色料・保存料など)は一切使用していない”という文言!
絵柄もハンサム ベンガルさんだしね(笑)
ドライにはキブル(カリカリ)だけじゃなくって、フリーズドライの生肉付き!
一気に5粒程食べてくれたことも♪


そして、もうひとつはバイネーチャー
ホリスティックに基づいて作られていて、しかもUSDA(アメリカの農務省)オーガニック認定
これはいけるかも~。


期待をよそに、

フンッ!だって(大涙)


ミモちゃもあんまり喜んで食べなかったし(汗)









bm2.jpg

右: ミモちゃ「自分でハントして食べるのが一番でしゅ~」

窓からケケケー音も復活っ♪



ベンガルのネットワークにも聞いたのですが、
生肉派の人達からは、肉の種類を変えたり、焼いたり、茹でたりしたら?と。
魚は試してみたんですけどね。
トホホッ、2にゃんとも食べ物として認識せず…。
ネットワークでは、話が転化して、究極的には“生肉は菌が危ない”とかまで進展(汗)
製造時に菌が入ることがあるから、自分でお肉を挽くのがいいんだとか。
中にはネットで冷凍ネズさんを丸ごと買ってる輩まで(すごすぎる~)










bm3.jpg

真剣な眼差し!!

キミ達、獲物捕まえられるほど野性味残ってるんだろうかねぇ???










bm4.jpg

手前:ベリ坊「明日もお日様シャワー沢山かにゃ~」

このセリフの方が当たってるような???


風邪からお食事問題でまたまたリサーチにハマッテしまったマミィでありました~。
幼少時代はヒト科の食べ物略奪してたのにね。
それもまた大変だったけど、食べものに無関心になるよりはずっといいや(笑)




みなにゃんのところには、これからお邪魔させて頂きますね~。







 本日もポチッとお願いしま~す!!  

     にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
いつもご訪問、コメントありがとうございます♪


皆にゃんさんの、貴重な体験談や、アドバイスとっても嬉しく読ませて頂きました。
そしてとっても参考になります!!

本日は、皆様からのコメントをもとに、ミモベリ写真と一緒にUPしてみました。




00_20110915133447.jpg

しっぽピィィイーんなミモちゃ、ダディに
「お食事まだでしゅか??」おねだりの図
(しっぽというよりスネーク??)





Sariさんがおっしゃるように、マクドナルドの発祥地!巨大肉食国なこの国は
大量生産しないと消費に追いつかないので、
抗生/抗菌剤バシバシ打たれて狭い面積で飼育された家畜が多すぎ!
他州は不明ですが、加州では最近、健康や食べ物の質にこだわる消費者も増加しているので
自然食品系スーパーでは“○○産のホルモン剤無し、ケージフリー”な鶏や、
“牧草で育てられた”牛など比較的入手し易くなりました。
去秋頃のミモベリの加熱食にも使用していたので必死に調べてたのがまた功を奏すか??
因みにCOSTCOでも入手できるTYSONの鶏は砒素など使用していないので安全のようです。
ヒト科は加齢に備えて(医療費高いから!)最近肉食から遠ざかって畑と海からのプロテインを摂取ちう…。
なんてスナック菓子などジャンクなものボリボリやってますが。ポテチ大好き♪(汗)







1316061177jHPCsOYx.gif
(GIF画デス)

お嬢さんたら、大好きな“ねずさんいっぱい竿”も独り占め~~。






GAVIちゃんたら、すごい!脂肪足りてるって思ったらちゃーーんと残すんですね!
ミモちゃは食欲大臣だからどうだろうか??(汗)
ミモベリの冷凍肉食は残念ながら骨や内臓ごと全部混ぜ混ぜ出来合いなのです。
最低基準値のプロティン/脂肪分/水分の割合表示なので、表示に脂肪分が低くっても
製造元はコストダウンで多く入れちゃうかもなんですよね。
ちょっと古いけど、各メーカーのカリカリ/缶/生食の配合とカロリー表ご興味ある方どうぞ
(療養食も載ってマス)

⇒ ⇒ FELINE NUTRITION

鶉は、卵は日系スーパーで見るんだけど実際のオトナさんはみかけないんです。
ANKOさんのソラン君一押しのカンガルー肉も試してみたいんだけど、
馬も含めてこちらでみたけたことないんですよ…。
やはり兎、採用かな。。。





33_20110915133446.jpg

本物嗜好なミモちゃ…。(オモチャのモフモフー皮まで食べんでよろし。汗)
左:ベリ坊 「僕の出番にゃいでしゅか??」







先日の記事のキャッテリーさんの所みたいに、自分達で大量に作るという手もあるけどね(汗)
KOTORAさん、BARF(特にワンちゃん用)も全米で広まっているようで共同一括購入して分けましょ!
というグループもありますよ。サイトはここデス ⇒ Resource
(それからここのサイトではRAW FOODに関しての独語などもありますよ~One Page Guides
肉調達ルートを変えるとしたら、ここか、自然食品スーパーに戻るかかな。
血抜きしているとしたら(していなくても?)パンプキンやサツマイモを含め
お野菜やフルーツ(抗酸化)を数%入れてみようかなとまだまだリサーチ中でございます。
まったり姉さんも、お野菜のこと教えてくれてありがとデス!
焦らず美味しいもの調達してみますね!







ベリ坊の番がやっと来た!!

4_20110915133445.jpg

マミィの足にからんでくるし。。。










5_20110915133445.jpg

ちょいと足のお手入れも??








6_20110915133444.jpg

なんだなんだ? 爪がひとつ、にょきっと出てますよ~。
爪で鼻掻いてる??









7_20110915140113.jpg

そしてマミィで拭かんといてぇぇ~~。
と、甘甘なベリ坊でございまし!





モカさんのここあ姉さんも、m+yさんのところのある君も
おなか剃られちゃった組にゃんですね。
ある君の別名は「ハゲチャビン」??

            これってこと??


              ↓ ↓ ↓

          img56783125_p.jpg





にゃぴねぇももし時間があったら、電子書籍なんだけど、これってとっつき易いかも?
カリカリにトッピングの話や、栄養の話がわかり易く書いてあるよ!
happy♪猫まんま
他にも日本にはワンさん、ニャンさんのCOOKブックたーんと出てるみたいですよ~。







 美味しいもんなら、なんだっていいさ~とお気楽にゃんず、ええなぁ~ 




2011.06.02 うまうま調達
ひゃぁ~、皆さん大正解っ!

先日のミモベリ まる籠は右がミモちゃで左がベリ坊であたりでございます!
GAVIちゃんのプレッシャーをあびながらも、よこにゃん頑張った(笑)
にゃぴさんもLA修行は大丈夫そうねっ(笑)
あっ、プレゼント何も用意してございませーーん。。。





さて、今日も育ち盛りなミモベリ黙々とモクモク~~。
って、支度中はにゃぁにゃあ~すごいんだけどね(苦笑)


1306999510sJBNxyhN.gif
(GIF画です)

空になってもミモちゃが坊のボールに。。。
そして、坊も回って、ミモちゃの空ボールちぇっくーーだからもう空なんだってば!






だって美味しいんだもんもんも~んっ♪♪





3ヶ月弱で来た時から離乳も不完全で食欲なしっ、便Pっこ&血便にゃんず。
薬、そしてフードジプシー ⇒ ステロイド投与 ⇒ そして1歳ならずして免疫抑制剤??
というわけで、ホリスティックも取り入れている獣医さんに変更し、サプリメントと併用して
加熱食、そして今年からは生食にチャレンジとなりました。

おかげで、大分かりんと職人ベテランにゃんずとなりました。
まだ、ちょいと粘液と血便が時々出てはいるものの、健康体なのでほっと安心です。



FP.jpg

というわけで、こちらが彼らの定番お食事となりました。
サイトはこちらから ⇒ FELINES PRIDE




米国は反対側の東海岸から空輸で近所のディストリビューターさんへ
以前の獣医さんにも生食はよくっても、加工工場が信用できないのよね~”
と言われたこともあり、現獣医さんからも薬を持ち入らない最後に近い手段として
ここを紹介されました。









d_20110602163251.jpg

加熱チキンと半々くらいで100%に移行。幼なにゃんずだったので楽ちんな方かな。
チキンと骨丸ごと砕いて、そこにL-グルタミンやフィッシュオイルなどサプリメント
が入っています。





月に1度くらいの割合で、ディストリビューターさん宅に

「ミモベリ、うまうまくださーーーい!」と取りに行きます。





a_20110602163253.jpg

お出迎えしてくれるのは、アビシニアン レッドの ハリー王様っ♪









b_20110602163253.jpg

いつも元気に迎えてくれます♪

ハリー君はベビー時代から4歳までずっとこのうまうまで育っているんだそう。











1306999463rc1cX4qF.gif
(GIF動画です)

「ハリー君っ、ちょっとそこどいてくれるかな?」


「えっ?僕と遊びにきたんでしょ~~」







うんうん、それもそうなんだけど。。。。


g_20110602163443.jpg

一見、何の変哲もないテーブル。。。。








ところがどっこいっ、




h.jpg

にゃんこうまうまがたーーーんと冷凍されているのです。


他のにゃんこ達用にもと大量に飛行機に乗ってくるので巨大保存場所も確保なのです。
ディストリビューターさん自作。さっすが!











そして、こちらがーーー

m_20110602163442.jpg

お姉ちゃんの、トンキニーズのリリィちゃん。
今年で15歳!

元はリリィちゃんが病気の治療で使った薬のせいで
糖尿病になってしまったのが生食のきっかけなんだそうです。
お目目がキラキラしていて宝石みたい♪











そう、ハリー君もお散歩猫なのだ!

k.jpg

「ママ~ン、早く行くよ!」

うううっ、このスラチョーンとした前足が可愛すぎっ♪


お天気が良かったので一緒に外にでることに。。。








l.jpg

真剣にパトロールちゅう…。
隅々まで探検するそうです。





それでは、また来月ね~♪♪








帰りに会ったリス君!
aa_20110602163440.jpg

「木の実くれるんだったら、降りてやってもいいぜーー!」

上手にフェンスの上をタタッターーーーッと走ってましたよ♪












nn

そして、飽きることなくいつものうまうま~~。
遠くの真ん中から、ビガー君も見守ってるし??

普通のチキンと、小ぶりなコーニッシュ・ヘンと2種類を食してます。
ターキーはあんまり好まないようで。。。
まっ、時間がくると腹時計が鳴ってくれくれ”星にゃんになるので
まだまだ続くかな。。。










こちらも押し忘れなく!!お願いします!

                  東北関東大震災 緊急支援クリック募金





 ・・・ 食欲の初夏?これ以上太らんといてぇ~(特にみもぉ~) ・・・ 





ミモベリのホームメードダイエット その後(9月)の状況です。


あれこれリサーチ、散策しながらもチキンスープがメインのお食事
(早朝のごはん頂戴対策に、少々のカリカリ継続中)







1

ミモちゃ: 「チキンしゃんのウマミがおいしいんでしゅ♪」

加熱は鶏の各部位を茹でてミキサーで小ぶりに。
丸ごとチキンを買って来てそのまま茹でてみたものの、
皮(脂肪分)が多すぎたので(余分な皮を除くと割高に)
1週間分ちょっと分の各部位をローテンション
(蛋白源なので胸肉は必須とする)












2 25  3 25


オーガニックや健康食品を中心として展開しているスーパー WHOLE FOODS ⇒ ホールフーズ

そこで、ローカル産の加州オーガニック認定の鶏肉が入手可とわかり ⇒ メアリーズ チキン 
レバー
も入手

タウリン抱負で単体のみに食いつくかと思いきや、嬢ちゃま&坊ちゃまあまりおきに召さず(涙)
(茹でて、他のお肉の部分にまぜまぜでごまかす)











45


そして同じオーガニックスーパーにて穀物(キヌア)とローカルが産地の安心できるお野菜も入手!
ここでは、バルク(重さ)単位で必要な量だけ買えるので無駄が省けるます。
ミモベリだけのためでなく、ヒト科の献立にも使用できるものを選ぶという感じ。
元々、お米を毎日食べない家庭なので、キヌアをサラダに混ぜたりしてます。









6_20101004103647.jpg

お野菜の例として、キャロット、セロリ、カリフラワー、グリンビーン、シイタケ、サツマイモ等。










66_20101004103646.jpg

こちらは、日系グローサリーで仕入れた、ミネラル摂取用のヒジキ。
そして生で入手困難な小松菜 ---カルシウム、鉄分豊富なお野菜です。
そしてビタミンKが多いズッキーニも参加!ーーービタミンKは骨を丈夫にする役割

まだまだ野菜の有効性を根本で理解できていませんが、基本的には
猫に害のない品種を数多くローテーションすること。
但し、猫食基本というよりはヒト科も一緒にうまうまを味わうこと!

まだまだ、ちょこっと猫様中心の台所ですが、近々にはヒト科の献立の
味付け前のものをお給仕するのが目標デス。

そして、鶏肉以外にもターキーも少々加えてみました。
ただ、肉のみで骨を食べているわけではないので、カルシウム不足。。。
サプリメントにて補給(ドクターJの薦めのもの)は避けられず。

海からカルシウムとミネラルを RX FELINE MINERALS
(*この製品には、タウリンも少々追加されています)

GAVIちゃんおおねえさんからアドバイス頂いた、カルシウムとリンの値に関しても研究課題です。







        ↓     ↓     ↓     ↓     ↓


7_20101004103646.jpg


お野菜を茹でたあと、フードプロセッサーにてペーストに近い状態に…。
生ですりおろしてあげても栄養素が逃げずに良いということもありますが、
茹でた状態の場合は===野生の生活として、射止めた餌食の内臓に残っている未消化の栄養素を
いただくという想定。(注:本当はもう少し酵素が入っているといいのですが、これは次の課題に…)










そして、AAFCO基準も無視できません。
最低基準としてこれをクリアできたらまずまずのできかな?と。。。





8


ドクター J (現在のミモベリの専門医)に薦められた本 = FOOD PETS DIE FOR にも載っていた
信用できるペットフード会社の 乾燥猫まんまを試してみました。


hk-logo2.gif

THE HONEST KITCHEN ⇒ ★★★





9


人と同等の食材を使用して乾燥させ、ぬるま湯を加えるとほぼ重量の1.5倍の栄養価に戻ります。

栄養価表はこちらへ ⇒ AAFCO


ミモベリの反応は、最初はうまうま食いついたものの、
チキンスープのくいつきの様にはいきませんでした。
実は、ドクターJのワンちゃん達もあまりお好きじゃないよう…。

現在は、お肉をまぜまぜして与えています。
(恐らく味というより、ニオイが足りないから??)


将来的には、良質な生卵が見つかったらまぜまぜして与えてもよろしいかな?と??





あれこれしてたら9月もあっという間にすぎちゃってました。
ある程度、ベース的考えがまとまったかな?
という1ヶ月でした。


ミモベリのかりんと生産に関しては、まだまだ粘血はとれませんが
投薬終了(ステロイド)のおかげか、元気モリモリ加減は倍増です♪♪








a_20101004103917.jpg

上:ミモちゃ 「ここは、ゆじゅりましぇんからっ!」





最近は、ミモちゃも個性伸ばしてますよ!





b_20101004103916.jpg

下: ベリ坊 「高台は僕ちんのとっきょにゃのにぃ~~」


ふぅむ、そんなこと誰も決めてませんよ~~。






     ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

近々には、久々のドクターJとの面談&展開もUP予定です。
が、、、、ちょっと私生活(仕事)にバタバタなのでゆるゆるブログになりそうです。♪

いつもコメント、そして応援ありがとうございます。
とっても励みになっております。
皆様の所にもお邪魔してもポチ逃げでごめんなさいっ。。。。





♪ これからもミモベリ応援おねがいしますっ ♪ strong>


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


今日はにゃんシェフ修行中のマミィの 備忘録 として

お嬢さま&お坊ちゃまへの手作り食の8月の試作状況を。





ドクターJ(新しい獣医さん)の勧めで将来的にはカリカリ消費を
“ゼロ”に近づけるタスク!
お水の量を多くするための病気予防的なお食事環境を作るのが目的。


しかしっ!

無理をすると続かないので



【ヒト科の生活スタイルになるべく負担にならないようなお食事を】


だから毎回の食事が手作りというわけにはいかなくなること確実??



試作は、まだカリカリ&ウエットも平行、
“バルトネラ細菌絶滅への投薬!”
そして今年1月からの“ステロイド継続の減薬からゼロへ”
も同時進行してのにゃんずの嗜好に挑戦! 


*幸いにして、
にゃんでも大好き&ヒト科の“お食事略奪にゃん者(忍者)隊”なので
食べ物の移行にはあまり心配なし。




** 第1回 鶏肉ミンチ炒めバージョン **


CO1.jpg
完成品






CO2.jpg



鶏胸肉ミンチを油無しで簡単に炒める
にんじん、ブロッコリーを茹でて細かく刻む
カボチャのパウダーをちょこっと
穀物はなし
割合としては肉が9に対して野菜が1


サプリメント
・消化酵素 (PERFECT FORM by The Honest Kitchen)
 (素材は⇒Fennel, Papain, Papaya, Pumpkin seed, Plantain, Pectin, and Slippery Elm)
・魚油(EPA/DHA,ビタミンE入り)…毛並みを整える以外にも腸の炎症を和らげる作用








CO3.jpg

クッキング中は「にゃぁああああああん♪♪♪」の嵐
ワン様のように“散歩”は出来ても“おあずけ”は無理か!?



このミンチ炒め献立は以前にも試したことがあり、
鶏肉の食いつきが良いこと、経済的に兎肉から移行できるかの試みも含んで。



今までの食事内容は

カリカリ、ウエット共、ロイヤルカナンのウサギとグリンピースを昨年秋から継続

ロイアルカナン栄養成分表へ ⇒  Feline Rabbit & Peas



問題点)
お肉は骨付きではないのでカルシウムが不足
加熱肉なので相当なるタウリンが流出?
「炒めるVS茹でる」どちらが栄養キープで消化しやすいか?






** 第2回 鶏肉塊茹でバージョンとフードプロセッサー **



CO4.jpg

USDA(日本でいうJAS)承認のオーガニックもも肉
北加州ぺタルマ農場から ⇒ Petaluma Poultry


そして これは ↓

CO5.jpg

オーガニックなどの許可/認定は取得は無いが、自然食スーパーで売っているホルモン剤未使用、無添加、冷凍無しのもの

アリゾナ州拠点で南加州にも進出の自然食スーパー ⇒ Sprouts
(WHOLE FOODSより安価で、TRADER JOE`Sと同じくらい?)



オーガニック認定されてる/されていないの差は1ポンド(約454グラム)1-2ドル程度。


基本的にスーパーでは鶏のミンチは入手困難(ターキーはあるのですが)
ヒト科のツクネ用ミンチも日系スーパーで調達していました。
塊の方が酸化防止もできるしということで飼料添加物のないオーガニック肉を探求。

*オーガニックなど認定/承認に関しては “つづく”に詳しく転載してみました。










お肉はサイコロステーキ大の大きさに切り、
どっぼんと入れ、硬くならない程度に茹でてみました。

CO6.jpg

干し椎茸も入れて免疫力UP!










COA.jpg

フードプロセッサで茹で野菜をぐちゃぐちゃに
キャロット、ブロッコリーに今回はセロリを足してみました。

そして穀物としてキヌアとアマランサスをちょびっと!
ずっと穀物無しな環境だったこともありこの2種は普通の穀物より;


繊維質や蛋白質も豊富!
穀物ではないという輩もいますね、Pseudo Grain=擬似穀物とのあだ名も
そしてグルテン含有なし。



これがキヌア ↓

quinoa.jpg

カルシウムや、鉄、ビタミンB複合体も摂取できるそう








これはアマランサスの成分表

amaransas.jpg

150グラムでヒト科の1日の蛋白質を提供してくれるそう
最近の研究ではコレステロール値も下げる役割があるそうな…。










        完成品はこちらっ!


CO7.jpg

まさにチキンスープのできあがりぃ~~










CO8.jpg

手前ミモちゃ、後ろがベリ坊っ。真剣そのものっつ!

カリカリやウエットと比べると食べるのに時間がかかります。










CO9.jpg

あちこち飛ばしまくるのが難点(汗)
なのでキッチンアイランドが彼らの食堂になってしまいました…。








そして今回は“水分”もできるだけ摂取できるかも鍵!
ある本によると猫(個体にもよりますが)の一日の必要摂取量は??


COC2.jpg

3-4キロ体重の猫さんの場合、
1日必要摂取量は150~200CCだって!


はぁ??
こんなに飲んだらずっとトイレ行きっぱなしなのでは??








COB.jpg

鶏の茹で汁でキヌアとアマランサスを焚いたので、それを
氷キューブにて保存。就寝前とか、おやつ代わりにもあげてもいいかなぁと。











CO10.jpg

実は、天然マヒマヒ(鱈が入手できなかったので他の白身として)皮付きも
用意したものの、ミモちゃの産物がちょこっと酷くなった時期だったので
おNEWものを控えました。(マヒマヒさんはヒト科のおなかにへ~)

*日本のように猫=魚というイメージは思ったより少なく、魚アレルギーや水銀など汚染を気にする人も多いのが現実
しかも海岸に近いこの地域でも“旬な魚”という感覚はありません。なので天然魚は割高(汗)







a_20100919121124.jpg

DR.ピトケアンの本も購入(う~中身が濃すぎるぅ~)
そして AAFCO の基準もチラリと気になりだし…。
(この時点では総合食のカリカリ/ウエットも併用中。トータルな栄養/カロリーに関しては多少無視)











M1_20100917171708.jpg

この本の中には、サプリメントの話とか内容が盛りだくさんなのよ~










M2_20100917171708.jpg

ミモちゃ: 「んじゃ、美味しいか試しゅでしゅ~」

いやいや、これを参考にしてお料理するんですよ!






*** 今後の課題 ***


【プロテイン確保】

鶏肉をどこからどうやって調達するか?
(USDA?CCOF?KOSHER?の認証必須?)

鶏肉の各部位の栄養確認と他肉や魚とのバラエティの展開
(栄養素のバランスを整える)

CHI.jpg

タウリンとビタミンAの豊富な肝臓さんもあげたいのですが、
入手元が健康体ではなかった場合、かえって毒素を摂取してしまう恐れも??






【栄養素の確保】

猫に必要な栄養とその働き
手作りをして必要栄養素が足りなくなることはもちろん過剰にも気をつける




一番嬉しいことは、大したものではなくても 苦戦作品を

      「うみゃうみゃ~」


って言って食べてくれること!
(食事中、喉の奥から声が出る時ありませんか?)



これさえ聞ければ、猫バカ親バカ本望です!!





マミィまだまだ頑張るからね~~
試行錯誤はまだまだ続きぃ、すこしはアップグレードされてるかなぁ??
ミモベリもかりんと生産頑張ろうね~。





CO11.jpg

ベリ坊: 「マミィ、おにゃきゃ空き空きでしゅよぉおお、はぁやぁくぅううう」

ほーーいっ、段取りも早くできるようがんばりまっす!!





<<< おまけ >>>

cza.jpg

いろんな情報ググッてたら、こんにゃのみつけちゃいましたっ。
まっ、ミモベリは安心して味良しかの評価だけしてねっ。




つづき に鶏肉の認定規定の詳細等 書いてみました。



“ぴょんとひとっ飛び”にコメントありがとうございましたっ。(ぺこっ)
ほ~んとmyaumyauさんのセンスのよさには惚れ惚れです♪
本当、どこで見つけられるんでしょうか??
同じ加州なのに??

GAVIちゃん、お骨のお話ありがと♪“つづき”にも載せたんだけど、骨付きお肉食べてるにゃんこ多いのね。
しかも音が美味しそう~。ねずみさん丸ごとたべちゃったベンガルもいて、ちょっと焦ってしまったよ(汗)
nyancoさん、亀ベッドも素敵だと思うけど(笑)うちもSサイズ足すか?Mサイズにするかまようところ。。。
薄皮饅頭さん、しなやか坊!?ウヒヒ~、先日カリカリ早食いしていっきにリバースしちゃった本能坊だけどぉ?
anemoneさん、でもでもせくすぃ~っプリッさがいいと思いまふが??
myaumyauさん、やっぱり日本の食べものって違いますよね~。にゃんこでも違いわかりまくりっ(笑)
KOTORAさん、猫ブログ仲間でマミィさんとGAVIねえさんに切望してみましょーー!!投資する??
りんぽぽさん、確かにルナルキリッたんはいつもパワー前回だからね~。
NILESさん、そうそう爪トギもするし、胸んとこ舐め舐めして気を落ち着かせてますよ~。




♪ まだまだ料理の鉄人修業中~、応援ポチっおねがいしまーーす ♪


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。