上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG CAT その2でございます。



EFBC (EXOTIC FELINE BREEDING COMPOUND)


          efbcLogo.jpg

Dedicated to the protection and preservation of the world`s endangered felines

WEBはこちら ⇒ The Cat House

(ブログのいくつかの写真もこのサイトから借用しております)




↓ ↓ アムール豹のタンヤ(TANYA)君

BC2 1

大きくたって、自分で顔洗うもんね!?
にゃんず達、暑い日は、ホースで水浴びも大好きなんだそう~~









そしてこちら黒豹君は?


BC2 2

「僕は、ロビィ (ROBY)、今年で15歳なんだ」

豹の中に黒豹という種はないんだそうです。(皆さんはご存知でした?)
個体間の変異。劣勢遺伝から黒色が勝ちった結果。
マレー半島では半分くらい黒豹が占めてるそう。


豹は猫科の中で、イエネコを除き最も広範囲に渡って生息しているそう。
グループではなく単独活動。
木登りが得意で、子育て、食餌、休息なども木の上で!












BC2 3

「あっ、僕のマミィ~~」

彼と双子の二ア (Niah)ちゃんは、このサンディさんに育てられたそうです。
二アちゃんは韓国の動物園に嫁ぎました。















4_20100427122328.jpg

ロビィ、生後5週目。サンディさんと。
お目目が青いっ!

ミモベリも幼少時代はブルーアイズ♪










そして、我らがダディ、こんな楽しいシーンを撮影しましたっ♪♪♪


   ↓↓     ↓↓     ↓↓     ↓↓




** 音量(特に最後)にご注意下さい **
** 最後の方のキィーな鳴き声は、孔雀さんです **





さすがロビィ君。マミィの言ってることが判るらしく、
ローズマリーを匂ったり、メロンで遊べば?って言ったら
サッカーまでしちゃいましたよっ♪♪








↓ これはロビィ君 8歳の頃。

5_20100427122339.jpg

わかるかな?
ちゃんと豹柄出てるんです。
実は、黒一色という豹はいないんだそうです。
ちなみにフロリダに生息しているパンサーは黒一色、
で、彼らは豹の仲間ではなく、クーガーからの派生種なんだそう。

黒に近いダークブラン地に黒い豹柄がでてるんですね。
お日様が照ってるとわかりやすいです。
















BC2 6

ベリ:「マミィ達、君の兄弟には会えなかったんだって」

この他、ここの施設には

雪豹 (SNOW LEOPARD)
ウンピョウ (CLOUDED LEOPARD)

彼らもいるのですが、あいにく穴の中でZZZ中。。。
次回6月には是非!!





まだまだ BIG CAT続きますよ~~~。

次回はジャガー達に迫ってみますよ♪♪









≪ ≪ お ま け ーその1 ≫ ≫

YOU TUBEにも音だけ現れた孔雀たち。

BC2 7


鳴き声はすさまじいものがあるものの。。。。
施設に滞在中、絶えず数匹鳴き鳴きっ!





BC2 8

こんな感じで近くに来ても、音量大!
一度でいいから、ぱっと羽を開いた姿みとうございます!








≪ ≪ お ま け ーその2 ≫ ≫



BC2 9

今回合流した友人カップルのお姉さん(LA在住)の長男、

スパイク君、11歳

「僕だって、BIG CATなんだよ!」




確かにっ!!


BC2 10

10キロあって、あだ名もYOKOZUNAにゃんなんだって!





まだまだ続いちゃうけど、よろしかったらポチッとおねがいでーーす♪


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/135-33ea7e92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。