上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコ科大好きな皆様!

またまた行ってきましたよ~。(って遡る事6月19日)



FEBC/FCC のトワイライトツアー♪♪ (前回の記事はこちらへ ⇒ 1.2.3


EFBC (EXOTIC FELINE BREEDING COMPOUND)


          efbcLogo.jpg

Dedicated to the protection and preservation of the world`s endangered felines

WEBはこちら ⇒ The Cat House



EFBC/FCCは絶滅、危機に遭遇する猫科の動物の繁殖及び研究、そして公開一般教育をしている非営利団体の猫園。現在は約70頭のねこさんが在住しています。

ネコ科はFELID TAG(分類学)上では1996年の段階で36種と発表されているそうですが、
まだまだ生態内容が確認できていないものが多いらしく確定は困難。
ネコ亜科(FELINAE)とヒョウ亜科(PANTHERINAE)に大きく分けられています。
(ウキぺディアより)


今回はネコ亜科のちびたんたちを!

ネコ亜科にはまた、チーター属、カラカル属、ネコ属など9種の属があります。
家猫も属すというネコ属(felis)から私の大好きな2種を!



オセロット(OCELOT) と マーゲイ(MARGAY)


ワシントン条約による絶滅度は低く(Least Concern)なったものの毛皮目当ての狩猟は耐えないようです。


240px-Status_iucn3_1_LC_svg.png



生息地域はオーバーラップしているよう-- テキサス州などアメリカの一部、メキシコなど南米。
外観も類似しているが、マーゲイは小柄で、オセロットの幼猫のよう。
最大の違いは尾の長さともうひとつ!!(以下につづきます♪)
共に泳ぎも上手、木登りも得意で樹上で生活するそう。
人懐こい性格なので飼いネコとしても。
サルバドール・ダリは愛猫としてどこにでも連れてってたそう~。
船に乗って渡航もしてたそーな。





それでは、この施設にお住まいの麗しの君達をごしょうかーーーい!




マーゲイの、マギィ(Maggie)ちゃんのケージ

maggie1.jpg

「おーーい、マギィちゃ~~ん♪」

出てきてくれません。
それもそのはず案内表示には
“マギィはこのツアーがあまりお得意じゃありません”と!

なんだか、家猫さんのお住まいと似てますね。


シャイだったり、行ったり来たりと動きが活発さん達なので
残念ながら楽しいお写真撮れませんでした(涙)
とうわけで、この施設のサイトから拝借してのご紹介です。




R1_20100704141000.jpg J1_20100704140959.jpg



   左がオセロットのリコ (RICO)君。 そして、右がマーゲイのジュリアン(JULIAN)




R2_20100704140959.jpg J2_20100704140959.jpg


           左がリコ君で、右がジュリアン



ほーーんと、そっくりっ!




それではリコ君のやんちゃぶりを~~


R3.jpg

「ボク、木登りだーーい好きっ!」










R4.jpg

あはは、全然怖くありませんよーー








そして、ラリっちゃったお姿もお見せちしゃいましょう♪



この施設にはボランティアの人が沢山いるんですが
SMALL CATに関しては(特にオセロット)
家猫さんとみたいな付き合い方をしているようです。
いいなぁ、私も一緒に遊んでみたいっつ!






さて、ここで彼らのもう1つの大きな違いをお見せしましょう!



お隠れになってたマギィちゃん、ご登場です



magfeather[1]

オランウータンベビーぢゃありませんのよ~~。
オセロット以上に木登りの達にゃん!!










maggiecake.jpg

こーーんなぶら下がり方はおちゃのこさいさいっ!










で、後ろ足も。。。。

maggiefeet.jpg

そう、後ろ足だけで宙ぶらりぃ~~んとできちゃうんですの!


ネコ科の中で後ろ足を反転できるのはウンピョウとこのマーゲィのみなんだそう。
また全部の足が、木の枝を掴むことができるので、一本足で枝からぶら下がったりもするんだそう♪


この足の仕組みについてはYOU TUBEでご覧ください!必見ですよ~。





ジャンプ力(35秒あたり)と足の踝の回転(1分10秒あたりから)は衝撃の場面♪




あ~、この野生美!うっとり&ほれぼれ~~

もちろん毛皮も美しいけど、そんなものは今の時代、
合成品で出来るのだから自然にしておいて欲しいものです!

家畜を襲われる被害など人間との共存は難しいことですが、
人間生活第一は極力避けたいものですね。




そ・し・て~~

今回もダディがラッフルに参加!参加料の一部は寄付金へ。

友人カップルがボランティアで司会担当(毎回サンフランシスコから来てるBIG黒猫=スパイクの叔母ちゃん&叔父ちゃんです。彼女の家には総勢14匹のにゃんが!)

0.jpg





で、戦利品は



じゃじゃーーーん!



b_20100701161655.jpg

またまたミモベリにでっかい弟君が!!
早速ビガー(BIGGER)と命名♪

そして、そしてっ、繁殖提携しているロス アンジェルス動物園ご招待券♪
やったぜぃ♪ 行ったことがないのですが、ユキヒョウ君達にも会えるとか??










早速戯れるにゃんず達??

mb_20100701161654.jpg

「ちょっと前、しちゅれいしますよ~」

「あったま大きいのは興味ないんよ~」


ミモちゃ、ビガー君のお顔舐めてたんだけど
即行であきちゃったのね…。


今度のツアーは9月!カレンダーに○印です♪



 ♪ ミモベリも木にぶらさがれるかにゃ??応援ポチッとお願いしまーす ♪


にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/170-c1c9a66a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。