上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIC
4 1

1日遅れーー日本だと2日遅れで、




  ♪♪ アメリカ お誕生日 おめでとう ♪♪

今年は、少しでも景気回復をっ!!






ほーーーら、ミモちゃ、花火があがりますよーーー

4 2

「音なんて怖くないでしゅよっ!!」

あちこちで花火の音や、爆竹の音がすごい1日
(市によって個人での花火の禁止区域があるのですが、我区域はOK)
去年はミモベリ怖がらずにすごせました。










4 3

「花火より、この棒んとこが好きかもっ♪」











4 4

そんなこと言って、結局寝床に持ってくし……










4 5

しまいには。。。
「おいし~でしゅっ♪」









そして、ヒト科はお呼ばれのBBQぱーちーへ!


4 6


で~~~ん!!

まるまるでっきゃいハンバーグの山っ!

炭火で焼くとますますジューシー(じゅるじゅる)







4 7

7時に集合しても、暗くなるのは9時頃…。
部屋でワイワイ&うまうま~~

ここの家にも猫カリカリ、あっ、犬のも?
どんな子達かな?




4 8

いやっは~。

この子、カラスなんですよ! (暗くて黒くてわからないー汗)
ラッキー君 9歳
べビ時代に怪我をしたところを発見して、ここの家の子になりました。
羽が弱いそうなので飛べないそうなんです。
で、ちょっとだけお話もできるんです。
英語で「ハロー」
スペイン語で「コモエスタス♪」

日本のゴミ箱をアサル奴らのことを思うとビビるけど
ラッキー君、それなりに可愛かったです。(ちょっと汗)

実はこの猫えさ、後でとっても役に立つことに………。







そして、花火が打ち上げられる市の公園へ皆でぞろぞろ。

4 9



たぁまやぁ~~






4 10

なんていう掛け声はありませぬが、日本と変らないでしょ?

最後は赤・青・白で優雅に幕を閉じました。







さあ、戻ってまたビールにバーガーだ!

ぞろぞろ友人宅の裏側までいくと、

にゃぁ
にゃぁ


とか細い声…。

「あれっ?子猫が車の下に??」

大きなSUVが止まっているその下を覘いてみると

えっ?
何もみえません。
でも にゃあにゃあ、声が?
しかもどんどん大きくなり。。。

「えっ?ボンネットの中??」

そうなんです、今週は涼しくって、この日も寒かったので子猫が入り込み
出られなくなってしまったんです。

細身の友人が懐中電灯を持って車の下にもぐり込み、
抜け穴から「ここだよ~」と誘導すること数十分

ぽーーんとタイヤの横穴から出てきました。


やったーーーー!


と喜んでいると、まだにゃあ、にゃあと車から鳴き声が!

「えっ?もう一匹ぃ??」


今度は、1度目の倍はかかってようやく救助!

手のひらサイズのチビちゃん達。
お腹すきすきで、ラッキー君のお食事をがつがつ食べ、
最初に救出された子は、もっとくれーーもっとくれーー


あー元気そう!良かった。



さて、ここから。。。。


どうしましょ?


友人宅は、ラッキー君がいるから駄目。
他の友人カップル達もそれぞれ理由があって無理。
うちも規定で動物は2匹までということで無理…。

とにかく、シェルターに連れていかずに済む方法は??

ひらめいたのが、ミモベリの獣医さん!!









4 11

右:「ボクはネコ1!」
最初に救助された白いブーツの元気坊!

左:「ボクはネコ2!」
なかなか出てきてくれなく、出てきても尻尾が中に入ったままなシャイボーイ!


ここも、ミモベリがお世話になってる24時間の動物病院&ペットホテル。
明日、獣医さんの所が開くまで、ここで泊まってもらうことにしました。










4 12

簡単健康診断と、蚤がいるので駆除薬。
そして、脱水症状が見られるので、ネコ2(私の中では密かに次郎と名づけて)には
皮下輸液をしてもらいました。

推定、4-5週齢だそうです。


あーー、長い夜でした。
帰宅して、即行で洋服を洗濯機に、そしてシャワー!
蚤お持ち帰りのないことを。。。







翌朝8時--お迎えです。


おはよーー、太郎&次郎っ、ちゃんと寝られた??


4 13

次郎:「行くよーー!!」










4 14

次郎 「LET`S GOでしゅっ!!」




すんごく人懐こい2にゃん。
屋外飼いの猫の子にゃんなのか?野良猫の子にゃんなのか?
兎に角、去勢/避妊は重要問題だと痛感しました。


ミモベリの獣医さん所にはヘッド(院長先生?)が丁度居ました。
(太郎&次郎なんてラッキーな奴だ!)
そして、現在里親募集の子にゃんが6匹もいるので難しいところだが、
ミモベリはクライアントさんなので(はい、何度も通院しているのでVIPでございます)
引き受けましょう!
ふふふ、ミモベリに感謝だっ!



そして、オレンジキャット(トラ猫)は人気もあるので多分大丈夫と安心コメントも♪
今日は血液検査(FELV/FIV等)と検便をしてもらい、1週間ほど奥で様子をみて
健康猫と確認してから待合室に出して里親募集をしてもらいます。

2つの病院とも献身的でお値段も半額以下にしてもらえました!
このまま、この兄弟、カラスのラッキーに続いて ラッキー街道まっしぐらであることを!!


4 15

えへへ~
名前も獣医さんにつけてもらいましたよ♪


スクーター (SCOOTER)と スケッチ (SKETCH)

(染のスケ&染五郎ぢゃなくって良かった!?発音むずかしや~)


♪ 健康体であること、そして早く新しいお家がみつかることを
応援おねがいしまーーす ♪



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/178-fc14493f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。