上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく行く近所の美味しいイタリアン。
月に1度 “クッキングとワインティスティング”が行われてるんですが
やっと、本日行ってきましたっ♪
(本日は長々ブログで~す)


         il fornaio2

ホームページはこちらから ⇒ (イタリアの様々な地方のフェアも開催中~) IL FORNAIO



1970年代にイタリアにパンを焼く学校が発祥。
その後、昔ながらのパンを残すためミラノにパン屋さんをオープン。、
80年代にWilliams-Sonoma(ウイリアム ソノマ 食器やキッチン用品屋さん)を
通じて、加州にレストラン&ベーカリーとして展開するレストラン








0_20110123133110.jpg

このお店のトップシェフ自ら(VICENTE MENDOZA氏)がご登場。
人気のクラスとは知らずきっかりに行ったら、参加者は33名!
(I-PHONEじゃなくって普通のカメラ持参で行けばよかった。汗)


いつも気になってたのが、シェフはイタリア人なのかな??


隣に座ったオジサンが常連さんのようで色々教えてくれました。
VICENTEシェフはメキシカン。イタリアンシェフとしては20年以上のキャリア。
もともとメキシコシティのイタリア大使館のシェフで、
10年ほど前に、このレストランにミソメラレたそう。
イタリア人の常連さんも多いそう。
本日はボローニャ出身の女性も参加してました。(花嫁修業??)





     さ~て、何を出していただけるのかしら??




1_20110123133110.jpg

まずは アペリティフ

SCORPINO
レモンジェラートに、Prosecco(伊産のあわあわっ♪)ウオッカ、そして生クリームをミキサーで!

なかなかのうまうま~~。



お隣のボトルは、8年物のバルサミコ。
MODENA産のブツがよいんだとか?(マミィあってる??)










そして、時間のかかるドルチェの下ごしらえから。。。


3_20110123133109.jpg

PASTA FROLLAはMONDAKO粉(中力粉)の中に刻んだオレンジの皮も入れて。
バターも入っているので少し寝かせるとちょうどよい硬さになって引き伸ばしやすいそう。
土台生地になります。










4_20110123133108.jpg

何を作るかといいますと?


TORTA DI RICOTTA
イタリアンスタイルのチーズケーキ。
チョコチップ(アメリカン?)も入れ。
シェフの家で作ったというMANDARINELLO(オレンジ)リキュール入りっ♪



オーブンに入れること30-40分

行ってらっしゃ~~い♪
よく焼けてくるんだよ~♪






        PRIMI 前菜 そのⅠ

INVOLTINI DI MELANZANE E CAPRINO

茄子グリルのサンドライトマトとゴートチーズ巻き
 


6_20110123133108.jpg

アジアの茄子と比べると巨大茄子で味もあんまりぃ~なのですが、

5ミリほど薄く切って、SEA SALTで一晩ねかせて焼くと美味しい味に変身っ!









5_20110123133108.jpg

ペアリングのワインは、ジンファンデール。
昨年秋に行ったワイナリーの近くから~。
カルベネと比べると軽いかんじでなかなか♪



そして、バックに写る元祖パン!
オリーブや雑穀が入っていたりと最近の流行でもある?

↓ ↓

発祥がパン屋さんだから、パン焼きの本も出版してるし。。。

il fornaio







        完成の図!


7_20110123133218.jpg

ぐるぐるっと巻いたらバジル、オリーブオイルとバルサミコの濃縮をふりかけっ。
MODENAの15年ものだって!!(って味の違いはわからんかったけど。。。)













         PRIMI 前菜 そのⅡ

RISOTTO AI QUATTRO FORMAGGI

8_20110123133218.jpg

CARNAROLLI米をチキンスープで煮て3種(ゴルゴンゾーラ、パルメジャーノ、マスカポーン)のチーズを盛り込んだもの。
と簡単そうでした。

まず、オリーブオイルでお米を炒り、エシャロットを入れて香り付け。
指の高さまでチキンスープを入れて少し煮込む。
天板に取り出し、少し冷ます
鍋に戻して、またチキンスープを指の高さにいれて煮込み、ここでお酒を足す。

(クッキング教室なのに、量は適当が多かった…。アメ人にとって“適宜”という言葉は
把握しずらいみたいっ。)

仕上げにパセリを入れて。。。


ペアリングは シャルドネ。北加州(MENDOCINO COUNTY)からのハウスワイン。
さっぱり感が、チーズチーズしていないリゾットにこりやまたナイスでした。










         SECONDI メイン (2種から1つ)



10_20110123133217.jpg

MAIALE CON MIRTILLO E VINO ROSSO

クランベリーとハーブの赤ワインソースで頂く、ポークチョップ&マッシュポテト







               又は?




11_20110123133216.jpg

SALMONE CON SCALOGNI

エシャロットとハーブを濃縮赤ワインで絡めて頂く、サーモン










9_20110123133217.jpg

「表、裏ともに、2分焼いてからオーブンに。。。」

何せアメリカのクッキング教室。
オーブンを使って中までジューシーに焼くというのが本日のトピック!

鉄製のフライパンは油を多めに入れがちだけど、そのぶんSEA SALTを入れると
テフロン代わりになるからヘルシーだよ!とか
へへ~な情報もゲット♪ (あっ、鉄のフライパン持ってなかった…)


ペアリングはお肉は メルロー、カルベネ、シラーのブレンド赤。
お魚は 先ほどのハウスワインのシャルドネ。
やっぱり、赤を頂いちゃう私たち…。







        DOLCE デザート

ひゃっほーーー♪♪




12_20110123133216.jpg

TORTA DI RICOTTA
みるからにうまうま~~~









13_20110123133444.jpg

アメリカ(CHEESE CAKE FACTORYとか)の濃厚さとうって代わって、
さっぱりスフレっぽい美味しさでした。

なんと言っても美味しかったのはーーーー

この2種のリキュール 

左はレモン(LIMONCELLO)で、右はオレンジ (MANDARINELLO)
しかも、このお店のホームメードっ!!

普段、甘いお酒を嗜まないダディとマミィだけど、
これは格別っ!



電話で予約したときは、1時間ちょっとと聞いていたのですが
時計をみたら3時間以上。。。

は~、ミモベリのランチに遅れるぅ~。
今頃怒ってるぞ!!
早く帰りましょっ!



って、、、、
ラッキーちゃちゃちゃ♪


14_20110123133443.jpg

ラッフル(くじ引き)にダディが当たったっ!
ランチかディナー(2名様分)の招待券♪

またチーズケーキ頂きっ♪♪




        おっと、猫ブログでした。。。。



16_20110123133442.jpg

左: ベリ坊「おちょいでしゅよ!ご・は・んっ!!」

右: ミモちゃ「あたちたちが、その券でごはん行くでしゅ!!」



長々とお料理教室お付き合い頂きましたっ。
ダディは午後はへべれけのまま、お散歩のあとはみんにゃで長~いお昼ねとなりましたっ(笑)


次回からは通常営業でーーーす!




マジックブレットのご訪問&コメントありがとうございましたっ。

プレゼントされるまで知りませんでした。日本にも上陸しているんですね。
大根おろしがキレイにすれるんだったら嬉しい悲鳴かな。
色々試して、結果もご報告しますね。
MOGUさん、SARIさん、NINJYAとはまたそそる名前ですね~。




♪ ミモベリ一枚のみの登場だけんども…ポチッとお願いしまーーす♪









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/290-e0053aac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。