上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.14 作戦変更
火曜日は内科の先生訪問に行ってきました。
ダディが先に受付で待っていたのですが、すでにケージから出せ出せにゃあにゃあ。
出すと、どどどーーっと走りまわる始末。ここはいつもの猫専門クリニックじゃないのに。。。
幸いワン様はいらっしゃらなかったようで。。。



oct 13 1

受付のお姉さまが、みかねて(?)早々に部屋に入れてくれました。
もちろん、ここでも探索の始まり。ミモはフロア~、ベリはテーブル担当。。。
「ぼくちん、あっちにジャンプするでしゅ~」





oct 13 2   oct 13 3

「ここあけてくだしゃい!」
「ぼくちん、あきちゃったでしゅ~。」
ドクターはいつもの病院からの資料に目を通しているからか、しばらく待ってました。







oct 13 4

「しぇんしぇい、はやくちてくだちゃぁぁぁいっ」


約10日で、ベリは100グラム、ミモサは200グラム増えていました。食欲の秋?

バイオプシーについての再検討。
開腹はしないまでも前日お泊まりし、食事無しで腸内洗浄。
当日は全身麻酔。かなりのストレス。しかも、まだ幼い。もしかしたら何も結果は出ないかもしれない。そこまでして今やる必要があるのか?特発性炎症性腸疾患(IBD)なのかどうか判るのはメリットだが、だったとして、ステロイドに進めるのか?できれば使用したくない。
ならば、食事療法で対応できる選択はまだあるではないか!
結果として、プロテインを変えて様子をみようということにしました。
正直、全員ほっとしました。



長々と話あっているうちに、にゃんずはケージにおさまりZZZ。。。。
さぁ、帰るよ!








受付にて会計中 ---

oct 13 5   oct 13 6

おっとでっかいおいぬさまっ!






帰宅して。。。

oct 13 7

「これ、あたらしいにおいしましゅ~」
「おなかしゅきましたぁ」
ミモベリお泊り免れてよかったね!


さて、どんなプロテインかと申しますと。。。
チキン、ビーフ、魚、ラム肉は食べたことがあるので、
ロイカナのソラマメからとぴょんぴょん跳ねる。。。
あ~、ごめんなさい。許してください!!
判明して、治ったら即行でストップしますから!!

ヒルズのZ/Dと比べると脂肪分、繊維質はUPします。
W/Dとちょうど中間くらいのところです。
本当は手作りがしたいのですが、ドクターふたりとも首を立てに振る人ではございません。
食品工場がこれだけリコール騒ぎがすごいから衛生上信用できないという理由だそうです。
ドライやウエット製品は保存料など心配なんですけどね。



追記:
ちょっとは強くなった!と自負してたものの、IBDのことを調べているうちにまた凹んでしまいました。。
沢山のママさん、パパさんが愛猫さんの闘病生活をブログで詳細に綴っておられます。
とても参考になりありがたいです。IBDだと判定したわけではありません。
泣きべそかかず、色々リサーチして、ミモベリを立派なかりんと職人に育てあげます!
母頑張ります!!




ポチッお願いしまーす!
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/30-2e3a3838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。