上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BIG CAT パート1にコメントありがとうございました♪
みなにゃん可愛くって、野生であること忘れてしまいます(汗)
遊ぶ姿なんて、イエネコ達と変わらないんですよね~。
一緒に住みたくなってしまいます…。



efbcLogo_20110622155711.jpg


さて、EFBCのトワイライトツアー パート2です!


本日は、絶対に一緒になんて住めない大型にゃんず~~。





ずっと気になっていたのがアムール豹のセバスチャン君。



s4_20110628154621.jpg


7歳。気管関係の癌と格闘中。
一年前とあまり様子は変わっていなかったので安心しました!













S1_20110628154622.jpg

近くまでお顔をちかづけてくれるほどの人懐っこさ。。






それもそのはずーーー



sev2mon2.jpg

ここで生まれたプリンス君~~。
写真は7ヶ月。


前回は吐いてたのを目撃した(キモセラピーが強かった様子)のでなお更心配していたのですが。
今は、少しのステロイド剤とキモセラピーで鼻血も無くなって体調良好のようです。





豹(LEOPARD)はアジア、アフリカ大陸で現在20亜種が存在確認。
大型猫の中では一番適応力のある種で、砂漠、ジャングル、そして人間社会の近くにも生息。
内8種が絶滅危惧とされています。山に生息する豹はより大型だそうです。
自分の体重の3倍程ある獲物も頑丈な歯で運べるというワイルドさ!
そして、木の上に運びライオン、ハイエナ、トラからのちょっかいを防ぐそうです。


この施設にはアムール(AMUR)キタ支那(NORTH CHINESE)、
PERSIAN(ペルシャ)、BLACK種がお住まい。






こちらはキタ支那豹のJUNJI君!

1309243452jyzKQ9AA.gif

夕方になっても気温が高かったので、お水飲む飲む!











J3_20110628154802.jpg

ちゃんと顔も洗って~~~











J4_20110628154802.jpg

おっ?何か聞こえる??





反対側の方で、他のにゃんが騒いでるのが気になる様子。。。

動画でどうぞ~~





(音量にご注意くださいね)

このでっかい足!どっしりとした動きがにゃんとも言えないっ♪♪






そして、やっぱり??


j_20110628154911.jpg

にゃんこさん!
ダンボールボロボロっ(笑)











F_20110630140724.jpg

実はキタ支那豹はこの施設の繁殖の要。

1976年カナダのトロントで誕生したCHEUNG-CHI君。
15頭の嫡子を誕生させ、1988年までに40系列もの子孫繁栄をさせた貴重な子。










plan for S

動物園など施設から施設への動物の移動は相当の重荷。
なので、精子を凍らせて輸送⇒人工繁殖を試みているんだそう。

繁殖での問題点は近親交配での遺伝子異常。
1985年には北米には17頭しかいなかった彼ら。そのうちの16頭は
血が繋がっていたそうです。生物学者達が記録した捕獲された(野生でない)
彼らの家系図を利用して遠方の動物園や施設からの交配を試みたという次第。











tree_20110630140602.jpg

オフィスには様々なにゃん達の家系図が貼られています。


日本では中国から朱鷺を輸入して、野生を100羽まで増やしたという実績もありますね。
ヨーロッパリンクスやフロリダパンサー等が繁殖させて自然に帰されているようです。
ロシアと中国の国境沿いに生息しているアムール豹(セバスチャン君達)も
現在生存は35頭のみという確認。
減少により同じ群れの中での近親交配が進むことも懸念されているようです。







       ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~




うふふ、ユキヒョウもしっかりあれから2匹増えてました。現在4頭。




このエリアにはAMYちゃんとZAC君が同棲中~

z4.jpg

可愛いベビィが生まれるといいね~。
って現在2歳とちょっと...。











Z1.jpg

みんなで見ていると?











z2.jpg

甘えたくーーん!
(どこぞの坊と同じやねぇ~)

残念ながらAMYちゃんは洞窟の中で涼んでいるようでした。





元々山頂に住み、雪猫なので加州の砂漠気候はちょいと厳しいらしく、
夕方から涼しくなるとお目見え。。。やっぱトワイライトツアーですね!
さて、彼らも“豹”なんだけど先ほどの“豹”達とは違う種なんだそう。

悲しいことに絶滅危惧種。ヒマラヤなどの険しい高山地帯に生息するため、
まだまだ生態研究は詳しく解明されていない種だそうです。
ご興味ある方は、ナショナルジオグラフィックを参照くださ~い。

⇒ 特集 孤高の王者ユキヒョウ








       ~ ~ ~  ~ ~ ~  ~ ~ ~



トリを飾るのは、とら トラ 虎 寅



一番大きなトラはアムール(シベリア)虎。絶滅危惧種
特にこのシベリア虎、南中国やスマトラ地方に生息する虎たちは緊急を要しての絶滅寸前な猫。
すでにCaspian, Bali, Javanの3亜種は1950年代に全滅。
恐らく全世界で2千5百しか野生虎はいないといわれている。
そして今でも密猟、虐待/迫害、そして伐採された生息地の影響で生存が激減。





c2_20110628155303.jpg

ベンガル虎のシーザー君。
彼も知識の無い元オーナーがポイッと捨ててった子。
PART 1でも書きましたが、彼の祖先がわからないため繁殖はしません。











c1_20110628155303.jpg

大好きなお兄ちゃんがカートーでどっか行こうとするのを追っかけるの図
(おばかな私、動画撮ってたと思ったらONされてなかった。。涙)



本日はご機嫌なご様子?

前に寄って来て、ふんぞりかえっております



Ce.jpg




そして動画はコチラ ↓ ↓ ↓



(音量注意デス)



百獣の王、蝿をはらう姿も優雅に~
(アレッ?ライオンだったっけ??)




こんなおちゃめなシーザー君の写真もWEBから見つけちゃいましたよ~


C3_20110630134647.jpg

僕はおとにゃん。。。

冷静にーーレイセーに。。。。












c4_20110630134646.jpg

やっぱり♪♪










k_20110630134646.jpg

こちらはホワイトタイガーのカトマンドゥー君の縄張り!
“ホワイトタイガーの繁殖は行いません。理由は?”
と書いてあるんですがーーー





Kat.jpg

彼ら実はベンガル虎やシベリア虎の劣性遺伝から生まれたもの。
メラニン色素の欠損したアルバイノとは違い白変種だそうです。










kat2_20110630135430.jpg
ブルーアイ



氷河期には保護色となる白変種。
生物が生き抜くためには非常に有利な基本的資質であったと考えられ、
そのため今も、白化する遺伝情報は基本的な遺伝子として受け継がれていると考えられているようです。

1950年代から苦心を重ねて繁殖が行なわれていたものの
同血族から奇形が多かったり、理由のわからない病気
にかかったりと長生きできないものも多かったそう。


今日では繁殖に成功を重ねているものの、多くの子がサンクチュアリに引取られているようです。
サーカスで要らなくなった子や、面倒見切れない個人所有者から来る子達の
殆どはファミリーヒストリーがわからない為ここでは繁殖しないそうです。
不必要に可哀想な子は作ってはいけませんよね!







そして今製作中のタイガープロジェクト!


project tiger

立派なスペースがそろそろできあがりぃ~~♪




こんな大きな子達が狭いケージで生活しているのは忍びないけれど。。。
でも施設の人達や、ボランティアの人達から我子のように愛情を注がれて、
美味しいご飯もちゃんと与えられてにゃん生をマットウしていくのも。。。それはそれで...。
あっ、ちなみにご飯は生チキン!水曜と金曜日は絶食の日だそうです。
そしてオヤツにネズさん…ラシイデス(汗)




彼らの生息地を、知らずにどんどん奪っている現代社会、
私たちにできることはこういう子達がいるんだということを広めること、
そして絶対に絶滅にさせないことなのかな?


今度のトワイライトツアーは9月。
カレンダーに○をつけておきまーーす!



まだまだいろんな種のにゃんこ達に会いたいなぁ~。
2時間ちょっと滞在するのですが、いつもあっという間にすぎちゃって
みんにゃに会えず(涙)


皆様にもパート1&2と長いお付き合いありがとうございましたっ!




B1_20110630142822.jpg

「あの~、ここは僕ちんとミモちゃのブログなんでしゅけど??」



失礼しましたっ、次回からは通常ミモベリに戻りますよ~~。

ちょっとばたばたで皆様のところへのご訪問&ポチのみでコメント残せてません。
明日から書き子させていただきますねーー・




そして、こちらもポチッとお願いします!

  AIXIA 極楽カレンダー フォトコンテスト 応募しました♪♪

    ほのぼの「仲良し自慢のにゃんこ」 に 一票お願いしまーーーす!


    aixia.jpg







元気ボーイ!フラッフィ君、新しいお家募集中でーす♪ 

20110620-Fluffybanner.jpg

いつ里掲載登録番号:C124879


イキサツや、詳細はこちらからどうぞ! ⇒ 017-net ~As time goes by~

よろしくお願いしまーーす!!









♪ あれよあれよと言う間に半年終わってしまいましたっ。後半も頑張って ♪ 







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/335-d1c053aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。