上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問、そしてコメントありがとうございます。


きゃははっ、ミモベリの戦いは“仔猫のじゃれあい”みたいですか~。
って、2にゃんとも 5.4キロ あるんですけど(汗)

アメリカに蝉? いっ、いないよね??
早速ググッたら、ミズーリー州(米国はど真ん中!)に13年蝉というのが
生息しているそうです。しかも今年がその年!だそうです。





      ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 



本日もベットではしゃぐミモちゃさん!





フトンかけたらその下にも潜り込んじゃうぞぉ~~。


ベリ坊~、今日は頑張るのですよ!!






それでは、本日も動画でどうぞ~ 

ミモちゃの姿は見えねど、終始奇声と途中でワン化としたお声聞いてね~~。
(23秒くらいのところです)






ミモちゃ、にゃんだか興奮オサマラズ??
ベリ坊、どーしてよいんだか??








ちょっと下の様子も覗いてみますかね??



またまた動画でどうぞ~
(音楽の音量ご注意ください)











ありゃりゃ、飛んでっちゃった!!




1312525143cXCybEO6.gif
(GIF画デス)

「………。」


これじゃ、攻撃する余裕にゃんてありませんわ~~。











c_20110807095354.jpg

「ミモちゃ、パワフルえねるぎぃ~じぇんかいでしゅ!!」










まっ、沢山運動していただければ、その分お腹周りもすっきりかにゃ?



1312678827tUOcogtY.gif
(GIF画デス)

ミモちゃ「また、にゃんか余分にゃ発言でしゅか?」


そのおにゃきゃ、先日もマミィのお友達に笑われちゃったでしょ~(苦笑)







~~~ ☆ ☆ ☆ ~~~ ☆ ☆ ☆ ~~~ ☆ ☆ ☆ ~~~


動物愛護管理法の改正について。。。


レイナさん のブログやあちこちで既にご覧になられていると思いますが、

現在環境省によるパブリックコメント(国民からの意見)の募集が行われております。
今回は問題が山積みである動物取扱業者を規制するための意見募集だそうです。
1人でも多くの方がしっぽ家族、お友達のために声を届けて欲しいと思います。
8月26日までだそうです。ご協力よろしくお願いします!



“つづきを読む”に、ちょこっと自分の思いを書いてみました。







♪ ミモちゃ、もちょっとおんにゃのこっぽくしてくれますかぁ  ♪ 






アメリカも日本と同様、先進国なのに、動物愛護法に関してとても遅れていると感じます。


ミモベリは、キャッテリーさんから縁があって私たちの子となりました。

“うちは、ケージフリーで愛情注いでのびのびと育てているのよ”

確かに、ミモベリの母と父、そしてもう一匹の♀にゃんは快適そうに一軒家でヒト科家族と暮らしていました。

後々知ったことは、この♀にゃん2匹は、2歳に満たないで年齢で年に3回もお産。

そして契約内容は、返却したい場合は72時間以内にどうぞ。
離乳もままならない状態で、猫を置いて旅行に行くというので、早々に2ヶ月齢でミモベリをお迎え。
通常ベンガルBABYの体重の半分強しかありませんでした。

ミモベリがお腹弱いのはこういう環境から来ているのかどうかわかりません。
もちろん、出会った時からハートドッキンだった子達なので返すつもりはありませんでした。
例え、返したとして、医療費の問題、そして自然淘汰を考えると、安楽死だったのかなと察します。

キャッテリーさんも猫好きな思いは一緒、
だけど無知な故に体の弱い子ができやすい状況で飼育しているのかと考えると
日米問わず、今回の5年に1度の改正、何か言わないと気がすまない!
そう思い、特に動物取扱い業者を規制する為の意見を募集ということなので少しでも可哀想な子が
増えないことを願って意見送ってみました。


少しでも早く、動物と上手に共存している国々に近づけることを!!ですね。

こちら 地球生物会議ALIVEのブログでも近々意見を公表されるそうなので
ご参考にどうぞ!


1_20110809133531.jpg

ファースト ファイト!!
ミモちゃぁ~、あんたはこの時から強かったにゃ~~




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/353-1bb6c3f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。