上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問、コメントありがとうございます。



シェルターでのお手伝いは日曜日の午後2時間程行くことに…。
あとはイベント関係(低額ワクチン、ペットショップでのアダプト)のお手伝いかな。
ワン様のお散歩はもう少し気分に余裕が出てからですね。


皆様のコメント嬉しかったです。自己満足の世界でブログアップしているので
楽しみにして頂けるとはレポートし甲斐ありますね!! 

女優のKatherine Heigl(キャサリン・ハイグル彼女の写真と活動内容です)の基金
The Compassion Revolution | The Jason Debus Heigl Foundationによると、
2009年には50,692の動物がLA郡のシェルターにて安楽死が行われたそうです。
(持ち込まれた総数は83,252頭)

加州全体では10倍の500万頭。
そして、$250ミリオン(約2兆円??)もの税金が
市、州のシェルターに投入されている状況です。


ブログを通じて皆さんが、署名集めにあちこち奔走されたり、
環境省にパブリックコメントを提出されたり、
子ニャンをレスキューして永久のお家へと引継いだり、
人間語を話さない動物達の為ににいろんな活動をされたりしているのを見て
感化されました。
周りの友人の行動(里親さんや、ボランティア活動)をよ~くみると、
私にもできるかも??
頭よりも体を使う方が得意!(ここで自慢してどーする!?)なので
ちょっくら頑張ってみますね!!





    ***     ***     ***     ***


早速、お手伝い報告を。。。
9月初旬のお話です。



13169164859lIkPiRc.gif
(GIF画デス)

日曜の午後はお昼ねタイムだからのんびり~

下:ミモちゃ 「起こさにゃいでくださいっ!」

おっと、失礼。。。。

んじゃ、行ってきますよ~~










1a_20110925111311.jpg

“育児ちう~”入室はドクターのチェックを受けてから!

こちらはお母さんと一緒に仔ニャンの滞在部屋

母無き子達は、フォスターファミリー(里親)さん宅で
8週間面倒を見てもらってからアダプションとなります。











2a_20110925111310.jpg

そしてこちらが猫領土内になる、仔猫キャッスル

高さのあるケージーが5つほど、
兄弟やら、同時期にここに来た仔やらで分かれています。










3a_20110925111310.jpg

こちらのクロちゃん3キョーダイも午後のひと時す~やすや~♪










4a_20110925111309.jpg

こちらは大所帯!
あっ、起きちゃった!!

即行で、“だせ、だせーーー”とか細い声でみゃあみぁあ~











5a_20110925111309.jpg

ひとケージ毎に開けて、運動させてあげます。
その間に、おトイレボックスチェックも忘れずに…。
(うんP君など問題がある場合はメモメモ)











131691655753kiZVQ6.gif
(GIF画デス)

四方八方に散らばったかと思うと追いかけっこ♪










7a_20110925111449.jpg

ちょっとちょっかいかけてみると?











8a_20110925111449.jpg

僕も、僕もぉ~~











9a_20110925111448.jpg

って、全員しゅーごー!!

他のケージの子たちもみゃあみゃあ、羨まし声。。。
そして外の子は“いいだろぉ~”気取りでわざとケージの横を走ったり、
ケージの中の子にちょっかいかけたり…いぢわる!





で本日の収穫!!

娘さん(と言っても20代後半かな?)とお母さんが来てて、真剣に2匹を選択!
昨日ペットショップでアダプションを行ったのをみて、こちらに足を運んだそう。

夏の間は“1にゃんの料金で2にゃん連れて帰ろう!”というキャンペーン開催中

ここの仔猫と6歳以下の猫の譲渡金額は$105ドル。
そうお安くはありません
(ワクチン、健康診断証明書、去勢/避妊手術、マイクロチップ込みですが)
なので、これはチャンス!?


“あんまりフリスキー(やんちゃ/おてんば?)じゃない仔がいいわ~”
なんてお母さん、仔猫はみんな元気いっぱいだから性格はわかりませんよ。
それだったらもう少し大人の子はいかが?

“猫ベットもトイレもひとつしか用意していないけど、大丈夫かしら?”

そんなやり取りをしながら、気に入った子のケージを開けて見せます。

“他に何か必要なものあるかしら?”

あっ、爪とぎ用に、キャットタワーとかあるといいですよ!
カウチとかガリガリ防止ですね。






さんざん悩んだあげく、下の右の子がお母さんが選んだラッキーボーイ♪

10a_20110925111448.jpg

この仔はすでにワクチン済みだったので、マイクロチップを入れて
本日連れて帰ってOK!








そして、娘さんが選んだ仔は下の右の子♪

11a.jpg

左の子も可愛いんだけどなぁ~。
この仔もすぐアダプト決まるタイプだそうです(ホッ)


2にゃん、違うケージで生活していたので、
仲良くできるか10分程度の様子見…。



ヒト科の審査も問題なく終了し、アダプト成立♪



本日は嬉しい日となりました!





12a.jpg

君達ももう少しの辛抱だよーー。
(いちばんにぎやかなケージ軍団!)











13a.jpg

“僕ちん、も~ちょっとおんもで遊びたいっ!!”

名残惜しいけど。。。
来週は居ないことを望んでるからね!



さて、明日はお手伝い日 

仔猫部屋はどうなってるかな??

夏場が仔猫のシーズンとされていますが、
最近はちょっとずつ秋にもずれこんで。。。
オールシーズン仔猫が来ちゃったりしてるようです。









        <<< お ま け >>>


309620_203732569693087_100001690365239_486112_1761445454_n.jpg


“想像してみて…。 犬の方が悪いオーナーをシェルターに連れてく世界”







 留守中ずーーっとお昼寝してた子達にもポチッとお願いしまーーす♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/375-ea70398e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。