上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと!


気がついたら、7月になってしまいました!!



J1_20130704120915.jpg

ベリ坊: 「はろぉ~、みなにゃんっ!僕ちん達のこと覚えてますかぁ??」


おっと、足でご挨拶だにゃんて!!!





とーーーってもご無沙汰しておりました。









J2_20130704120914.jpg

にゃきゃよしぶりも相変わらずで、、、、。









J3_20130704121833.jpg

ぎうぎう暑苦しいっ~。




4月には4歳になり、大人になるかと期待しつつも、、、
甘たれ坊っぷり&我ままっぷりまっさかりです(汗)







実は、去年の秋に、ある方から“動物病院で働きませんか?”というお誘い。

“猫好き”でやっていけるかどうか不安だったのですが(注射打ったりできるのかとか?)
少しづつ続けて行くうちに自信がついてきて、本格的にキャリアチェンジする決心がつきました。

この春には、昨夏、仔猫保護&ママにゃんTNRの協力をしてくれたレスキュー団体が使用している非営利の動物病院でボランティアから始め、フルタイムに就きました。


この病院は野良猫のTNR(T捕獲 →N不妊手術 →R元の生活に戻す)お手伝いもしますが、
低所得者の飼い犬や猫を低価格でワクチン、手術、そして治療を提供しています。
不妊手術は野良猫も含め1日20件以上。

バタバタ飛び回る1日ですが、毎日新しいことを覚えられるのも新鮮です。


野良猫達を見てて、ほーーんとミモベリったら恵まれてる!と実感。
そして、そのミモベリに癒されてこういう仕事に就いたのもラッキーだったのかなぁと。。。





今は、仔猫シーズンだけではありません。




こんな子達まで、、、、(病院の前にダンボールで置き去りに!)



J0.jpg

なんだかわかりますか?


オポッサムという北米在住の袋ネズミ。



J00.jpg

ミルク瓶の先をちゃーーんと抱えられるのね♪


ママと離れ離れになってしまったけど、オポッサムのレスキュー団体に連絡して
早々に野生に戻します。






余裕が出てきたら、ブログも少しずつ再開してワンニャンレスキューの現状など
レポートしたいと考えてます。
そして皆様の所にもご訪問しますね♪♪




 久々にポチッとお願いしまーーす!!  

     にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/504-ef60ac3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。