上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.03 赤、白???
ミモちゃとベリ坊。
我家に来た時から、問題児。

ミルク(猫用です)、のんでくれな~い。
カリカリ、食べてくれな~い。
そして、うんP、出してくれな~い。
で、出てもゆるP。。。。


来た翌日に獣医さん直行!

FELV、FIVのテスト。そして血液検査。

結果は、
白血球の数値が高いんです。
「白がたくさーん活躍している」ということは
何かと戦ってるよい証拠では??





WBC.jpg


白血球には上記4種類にわかれます。(顆粒球の中の3種とリンパ球)
彼らが、数を増やしてウィルスをやっつけてるわけです!




が・ん・ば・れ~~




ベリ坊のバイオプシーの結果。
この顆粒球の中の好酸球や、リンパ球が大腸の粘膜に入り込んで悪さをしているらしいんです!





karyuukyu2.gif





なんて奴らだ!!!





実は混乱しているマミィです。(頭やっぱり弱いかも~)
先日、お願いしてまた血液検査をしました。
で、今回は赤血球も少し高値。


獣医さん:「これはステロイドの影響もあるしね。」

マミィ:「好酸球値は正常で、リンパ球が高い?ん~どうやって理解すれば?」

獣医さん:「だから、今回の血液検査は数値読みとして必要ないって言ったのよ~。」




ガックン です。。。。


マミィ:「せんせーーー、ではどうやって薬が効いてるか把握できるんですか??」

獣医:「それは猫の実物をみてですね」

なるほど。。。(でもちょいとナットクいかない。。。)



金曜日でステロイド投与して2週間となります。
やはり“少な目”で始めたのであまり効果は出てません。
増量するかは、内科医の専門先生とも相談です。
B12(コラバミン)注射も様子をみて始めてみようかという話しもしてきました。
まずは、ステロイドの計画をきちんと見極めてからですが。








fc feb3 1

ミモ:「あきゃわいん~。これいっぱい飲んだら元気になるでしゅよ~」



そうです。NAPAやSONOMA(北カリフォルニア)やPASO ROBLES (内カリフォルニア)まで北上しなくても
実はLOS ANGELES界隈にも立派なワイナリーはあるんです。

これは、マリブにあるワイナリーのカベルネサヴィニオン(Cabernet Sauvignon)
濃厚なフルボディ。でもフルーティさは保ってました。

うううう、赤ワインだったらもっと簡単に理解ができるのにぃ。








fc feb3 2

ベリ:「おいちいですよ!これでおなきゃの中、赤と白でいっぱいでしゅ~」




やはり専門なことは獣医さんとじっくり!ですね。


ぽちっとお願いしまーす。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/80-f016e9fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。