上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶食 →→ 血液検査をして早一週間がたとうとしてます。

思ったより、花金(古いってば!)オールナイトは早々と閉幕し、
朝からにゃあにゃあ、
「にゃんで、ごはんくれないでちゅか??」


さっさと獣医さんとこへ~~




mimo1.jpg

ミモ:「ここはどこ?」










mimo2.jpg

「あたちはだぁれ??」
な~んて事はないのですが、ちょっと慣れないいでたちのミモサさん。

車の中だと大人しいのに、病院に入ると、巡回しないといられない性質。
というわけで、ワンコさんのお洋服着せてみました。
(以前、紐だけのハーネスをつけてみたら、ものの見事に引田天功、3秒で脱出!)



どうぞどうぞ、探索してくださいなまし~~

ところが洋服のおかげで、かたまっちゃいました。










mimo3.jpg

「あたち、あんまり好きじゃないっ!」
ピンクで可愛いいと思ったんですけどねぇ。
フリーダムご希望のお嬢さんでした。




さて、今回の獣医さん訪問は採血、コバラミンとFOLATEの検査。
ビタミンB12がきちんと体内に吸収されているかどうかの確認。
基本的には、この戦法(対処法)は大腸よりも小腸に効くそうなので、
大腸に問題がありそうなにゃんずに、本当に“今”必要かの話合いもしました。
兎に角、検査の結果次第。



獣医さんとしては、B12を追加せず、ステロイド(PREDNISOLONE,0.25ml/12hours)
のみで効力をもう少し、探ってみたいという意見。
確かにミモサのうんPは一定して固まってきたし、ベリーニの嘔吐もなくなりました。
4週終了して、1度量を倍にしたので、今回も増量かなと思いきや、
「このままの量で様子をみましょう」
という、“そのまま状態”となりました。

⇒事実、この週末に2にゃんともちょっと立派なかりんとうを2回ばかり生産っ♪
UP & DOWNは繰り返しても、徐々にでも良い方向へ続くといいのですが。。。





採血後、にゃんず様達に持参のカリカリをけんじょ~♪♪

eating.jpg

右:ベリ「そっち、ちょっとあまってましぇんかぁ??」



そして本日 2月25日、ダディが獣医さんから電話で結果報告受け。


B12の摂取はきちんとできていること。(→ お注射戦法は延期)
今回の検査で、通常のCBC (血液検査)では判明しなかった疑惑が浮上。
どうやら小腸に余剰なバクテリアの数を発見したようです。
獣医さんもなんだかわからないようで( この ??? がIBDの特徴 )
内科医の先生と 相談してみるということでした。


もしかしたら、このバクテリア達が悪さをして、いろんなところに炎症を?
去年の6-8月まで投薬したCLAVAMOX (ペニシリン系の抗生剤)が効き目を攻したのですが、
まだまだそのバクテリアの生存物があちこちで暴れてるとか?
これはあくまでもダディとマミィの推定。



??? う~ん、ますます謎は深みに~ ???





090627_holms_main.jpg

ここは、公開中のホームズさんに頼るしかないのか??
ダディ曰く、まあまあの映画とのことでした。






それでは、このにゃんこホームズ探偵にも??

            Sherlock_Holmes_FanArt.jpg

「ワトソン君、もっともっとFELINE(ネコ科)医学も向上してくれにゃいかにゃぁ!!」







ダディとマミィの今の願いは、ミモベリ(特にベリ!)が、以前のようにもっとアクティブになること!

ぎゃんばるのみっ!









belli_20100223154018.jpg

ベリ:「僕ちん、身体はぐんぐんおっきくなってましゅよ~」





そうなんです。体重はちゃんと増加しており、
ミモは 3856グラム、ベリは 4635グラム

ちゃんと栄養吸収できてる証拠だにゃっ♪
ただし、ステロイドの副作用で、おすもーさん体系にはならないようにっ。





 ↓ 前進あるのみ、本日もポチッとお願いします ↓

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junjunla.blog93.fc2.com/tb.php/95-9cf5ae25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。