上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもご訪問、そしてコメントありがとうございます♪


そっか、みんにゃお腹コネコネ、ナデナデすると
カミカミの流血までいってしまうんですね~。
素足でお互いに気持ちいいぃ~ににゃるのは
さくら兄ちゃんくらいかな~。
確に、にゃんこさんとの遊びは油断すると凶暴になりますからね(笑)
気をつけましょーーー!!




  ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~



本日は、先週の分のシェルターでのお手伝いにゃん三昧デス。



ちわ~、今日も来たよ~~~
     
01_20110929144338.jpg

ってまどろんでるし。。。


スタッフの人に「何かお手伝いすることありますか?」と聞くと


「一緒に遊んで運動させてあげておくれ~」



「がってんでぃっ♪♪」


そうでした、私のタイトルは“キャット ソーシャライザー”でした。
ちゃんとモフモフじゃらしも持参してきたもんねっ♪






02_20110929144337.jpg

BIBI(ビビ)ちゃーーん!
ゴージャスにゃんだね♪

誰かが、キャットニップふりかけしていってくれたようで、
気持ちよさそーーに爪みがきしてまひた。


ちょっと待っててね~、また戻ってくっから……。




見学者がいなかったので、
仔猫部屋に行って、ひとつづつケージ開放…。











03_20110929144337.jpg


先々週に、兄弟にゃんが先に卒業しちゃった僕ちん、、、

あっ、新しいお兄ちゃんが来たのね?

みんにゃより大きいねぇ~。
お名前は??











04_20110929144336.jpg

IDカードを見ると?
ありゃりゃ、ドジャー君(4ヶ月デス)戻ってきちゃったのね?




じゃ、この仔達から開放~~♪





05_20110929144336.jpg

って、即行で取られたっ。
そして、ふがふが怒って離さないっ。

怖いよ君っ!








06_20110929144335.jpg

ほれほれ、みんにゃビックリ顔で見てるよ~。



戻って来た理由は記入しませんが、
先住犬/猫と合わなかった?
元気すぎる??
期限内の場合はお取替え、それ以降は返金不可のようです。
ちょっと商品ぽいけど、また新しいお家探しましょうね!


先日、ローカルTVにも出演してました。
お時間あれば、ゴージャスドジャー君の動画をどうぞ~♪
↑こんな感じで、この国ではご家族募集をTVでも放映していることが多々ありマス。










07_20110929144506.jpg

そして、この赤いカードはといいますと??


○日まで先約あり。



ええっ? JJ君決まったのぉ~♪♪




08_20110929144505.jpg

ケージの鍵の紐で遊ぶ~、ぶれぶれでちゃんと撮れんかった(涙)

前週にケージによじ登って“出してけれ~”なモンキー坊や。

マーブルでアメショっぽくて、ちょっとお気に~でした。



お別れしてたら、新しいオーナーさんがやってきましたよ。







09.jpg

手続きを待っている最中。
あの(先週同居猫ちゃんに置いてけぼりされちゃった)ロン毛の三毛ガールちゃんとペアでのご卒業♪

三毛ちゃんは明日避妊手術をして、その後の引渡しとなります。

オーナーさん達、とっても待ち遠しそうでした。

なんだか元気にゃんなJJ君、三毛ちゃんのこと振り回しそうだな…。
(すでに里親ごころ??笑)











さて、別室にて今度は成にゃん達とソーシャライズ~~

010.jpg


じゃらしを振ってると沢山寄ってくる~~。

てっぺんの子はマウイちゃん、そして。。。

汗… アハハ …名前まだ全にゃん覚えられてませんっ。











1317446026iedPwa0k.gif
(GIF動画デス)

するする抜けちゃった~











1317446071PEWlLBPt.gif
(GIF動画デス)

順番に遊びますよ~~











015_20111001141626.jpg

マウイちゃん「あたしの番は一番多くお願いね♪」

♀ニャンが多い中、彼女は体が小さいんだけど女王的存在のようです。



この猫領成にゃん部屋は社交性のある猫のみなんですが、
新入りにゃんが入ると、ぱっと環境が変わるようです(上下関係とか?)










016_20111001141625.jpg

「えっ?僕も待ってるんですよ!」

ミトン君、さっき散々遊んだでしょ!


唯一の♂にゃん
しかもまだ8ヶ月という若さ。。。

元気ハツラツすぎて、誰と遊んでても、

「僕もっ!」とヤッテキマス。

みんにゃからはちょこっとウザいとされてるかも(笑)



019_20111001141745.jpg

「僕、黒タヌキかもしれないにゃ~」

しかもこの立派なしっぽ~。



軽やかなジャンプジャンプに魅了されちゃってマス♪




途中、にゃんこ好きなお友達も(彼女の1人息子もお散歩にゃん♪)
遊びに来てじゃらし沢山振ってくれました♪
ボランティアのコミットメントはできないけど、小学校の先生で今週から3週間休みなので
(区域によって学期が細切れ制だったりします)、時間みつけて遊びに来てくれるそうです♪





本日も長々とお手伝いレポート読んで頂きありがとうございましたっ♪




母からメールが入って、【極楽ねこカレンダー フォトコンテスト】に
ミモベリも当選したようです♪
皆さんの応援ありがとうございました♪♪♪

キャットフードが届いたよ~って!
どうしよう?? 母のオヤツに食べるにはちょっと魚臭い?
商店街の近くに地域猫さんがいるのでそこに差し入れかにゃ? 




  カレンダーでブロ猫ちゃん達に会えるのも楽しみだね~♪
  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


いつもご訪問、コメントありがとうございます。



シェルターでのお手伝いは日曜日の午後2時間程行くことに…。
あとはイベント関係(低額ワクチン、ペットショップでのアダプト)のお手伝いかな。
ワン様のお散歩はもう少し気分に余裕が出てからですね。


皆様のコメント嬉しかったです。自己満足の世界でブログアップしているので
楽しみにして頂けるとはレポートし甲斐ありますね!! 

女優のKatherine Heigl(キャサリン・ハイグル彼女の写真と活動内容です)の基金
The Compassion Revolution | The Jason Debus Heigl Foundationによると、
2009年には50,692の動物がLA郡のシェルターにて安楽死が行われたそうです。
(持ち込まれた総数は83,252頭)

加州全体では10倍の500万頭。
そして、$250ミリオン(約2兆円??)もの税金が
市、州のシェルターに投入されている状況です。


ブログを通じて皆さんが、署名集めにあちこち奔走されたり、
環境省にパブリックコメントを提出されたり、
子ニャンをレスキューして永久のお家へと引継いだり、
人間語を話さない動物達の為ににいろんな活動をされたりしているのを見て
感化されました。
周りの友人の行動(里親さんや、ボランティア活動)をよ~くみると、
私にもできるかも??
頭よりも体を使う方が得意!(ここで自慢してどーする!?)なので
ちょっくら頑張ってみますね!!





    ***     ***     ***     ***


早速、お手伝い報告を。。。
9月初旬のお話です。



13169164859lIkPiRc.gif
(GIF画デス)

日曜の午後はお昼ねタイムだからのんびり~

下:ミモちゃ 「起こさにゃいでくださいっ!」

おっと、失礼。。。。

んじゃ、行ってきますよ~~










1a_20110925111311.jpg

“育児ちう~”入室はドクターのチェックを受けてから!

こちらはお母さんと一緒に仔ニャンの滞在部屋

母無き子達は、フォスターファミリー(里親)さん宅で
8週間面倒を見てもらってからアダプションとなります。











2a_20110925111310.jpg

そしてこちらが猫領土内になる、仔猫キャッスル

高さのあるケージーが5つほど、
兄弟やら、同時期にここに来た仔やらで分かれています。










3a_20110925111310.jpg

こちらのクロちゃん3キョーダイも午後のひと時す~やすや~♪










4a_20110925111309.jpg

こちらは大所帯!
あっ、起きちゃった!!

即行で、“だせ、だせーーー”とか細い声でみゃあみぁあ~











5a_20110925111309.jpg

ひとケージ毎に開けて、運動させてあげます。
その間に、おトイレボックスチェックも忘れずに…。
(うんP君など問題がある場合はメモメモ)











131691655753kiZVQ6.gif
(GIF画デス)

四方八方に散らばったかと思うと追いかけっこ♪










7a_20110925111449.jpg

ちょっとちょっかいかけてみると?











8a_20110925111449.jpg

僕も、僕もぉ~~











9a_20110925111448.jpg

って、全員しゅーごー!!

他のケージの子たちもみゃあみゃあ、羨まし声。。。
そして外の子は“いいだろぉ~”気取りでわざとケージの横を走ったり、
ケージの中の子にちょっかいかけたり…いぢわる!





で本日の収穫!!

娘さん(と言っても20代後半かな?)とお母さんが来てて、真剣に2匹を選択!
昨日ペットショップでアダプションを行ったのをみて、こちらに足を運んだそう。

夏の間は“1にゃんの料金で2にゃん連れて帰ろう!”というキャンペーン開催中

ここの仔猫と6歳以下の猫の譲渡金額は$105ドル。
そうお安くはありません
(ワクチン、健康診断証明書、去勢/避妊手術、マイクロチップ込みですが)
なので、これはチャンス!?


“あんまりフリスキー(やんちゃ/おてんば?)じゃない仔がいいわ~”
なんてお母さん、仔猫はみんな元気いっぱいだから性格はわかりませんよ。
それだったらもう少し大人の子はいかが?

“猫ベットもトイレもひとつしか用意していないけど、大丈夫かしら?”

そんなやり取りをしながら、気に入った子のケージを開けて見せます。

“他に何か必要なものあるかしら?”

あっ、爪とぎ用に、キャットタワーとかあるといいですよ!
カウチとかガリガリ防止ですね。






さんざん悩んだあげく、下の右の子がお母さんが選んだラッキーボーイ♪

10a_20110925111448.jpg

この仔はすでにワクチン済みだったので、マイクロチップを入れて
本日連れて帰ってOK!








そして、娘さんが選んだ仔は下の右の子♪

11a.jpg

左の子も可愛いんだけどなぁ~。
この仔もすぐアダプト決まるタイプだそうです(ホッ)


2にゃん、違うケージで生活していたので、
仲良くできるか10分程度の様子見…。



ヒト科の審査も問題なく終了し、アダプト成立♪



本日は嬉しい日となりました!





12a.jpg

君達ももう少しの辛抱だよーー。
(いちばんにぎやかなケージ軍団!)











13a.jpg

“僕ちん、も~ちょっとおんもで遊びたいっ!!”

名残惜しいけど。。。
来週は居ないことを望んでるからね!



さて、明日はお手伝い日 

仔猫部屋はどうなってるかな??

夏場が仔猫のシーズンとされていますが、
最近はちょっとずつ秋にもずれこんで。。。
オールシーズン仔猫が来ちゃったりしてるようです。









        <<< お ま け >>>


309620_203732569693087_100001690365239_486112_1761445454_n.jpg


“想像してみて…。 犬の方が悪いオーナーをシェルターに連れてく世界”







 留守中ずーーっとお昼寝してた子達にもポチッとお願いしまーーす♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもご訪問、コメントありがとうございます♪


ピーひょろ という人多しっ(笑)
正式名称は吹き戻しなんですって?
格式のあるお名前持ってるのね~。
はしゃぐにゃんもいれば、“ワレ、ドウジズ”にゃんさんも多いのですね。
ミモちゃ、童顔だけどこれでも2歳半なんですよ~。
あはは、困ったちゃん顔でもある?さっすが、ここちゃこさん
ソル君見てるとわかるんですね(笑)






  ★ ★ ★    ★ ★ ★   ★ ★ ★   ★ ★ ★




さて今日はにゃんずにゃんずでもミモベリではございませーーん。






00_20110919161249.jpg

じゃじゃーーーん!

エプロンとID ゲットしました♪♪

晴れて spcaLAで動物達のお手伝いができることになりました。










4月の中旬ぐらいに
近所の施設でボランティアができることを知り。。。


111_20110919161249.jpg

正面玄関。


古い建物だけど、小奇麗にきちんとされていました。
嫌なニオイもぜんぜんせず!







キャッスル御殿へ~

222.jpg

午後のひと時、15,6匹くらいのおとにゃん達が昼寝してたり、うろついていたり…。











333_20110919161248.jpg

白ブーツにゃんはラリー君。 2歳だったかな?
まだまだ遊んで~、遊んで~盛り♪

オーナーさん、経済的余裕がなくここへお願いしに来たそうです。











444.jpg

翌週に“ここでボランティアしたいんだ~”
とダディを連れた来た時には
新しいオーナーさんが連れて帰ったそう!

残念なんて言えませんね。

一生のお家見つかって、良かった♪ 良かった♪♪











555.jpg

仔猫も沢山いましたよ!
みんな2ヶ月齢以上でした。左の子、藍ちゃん似??
2ヶ月未満の仔達は里親さん宅で面倒を見てもらっているか、
裏のケージで養育中(これって当たり前のようでした)





ダディも賛成してくれて、さて申し込み!


「申し込み用紙を提出してくれたら、担当者から連絡いくからね」


提出して待つこと4ヶ月弱、やっとコーディネーターの人から電話がきました。


月に8時間で一年間できるわね?
DECLAW(猫の爪を剥がしてしまうこと)をどう思う?
ここはNO-KILLのシェルターじゃない(つまり殺処分有)けど大丈夫?



申し込み用紙と同じことをもう一度確認されました。


安楽死に関しては、シェルターでボランティアしたいんだと話した友人達にも
“大丈夫?”と聞かれていたこと。
ある友人は“私には感情が入りすぎて無理だわ”なんて。
頭で考えても、深みにはまるばかりなので、
その状況になって考えようと決断していたところでした。

コーディネーターの人は電話口で
“ボランティアの人達には役目はさせません。
もしその場に居合わせたとしても、退室してかまいませんからね”

ということでした。
果たしてそんなに処分されちゃう子達が沢山いるのでしょうか??


その時の私は、私の住んでいる町がどんな状態なのか、現状を知りたいというのが
一番大きかったような気がします。




“では、始めるにあたって○○(地名)へ行って、一日トレーニングを受けてくださいね”




そして2週間後。。。






8月の半ば過ぎ。

いざ出陣!!

666_20110919162752.jpg

こちらの方がスケールが5、6倍は大きい。











777_20110919162751.jpg

こっちの建物には、犬、猫、うさぎ等のアダプション(譲渡)センター






門をくぐると…。




3_20110923125522.jpg

こちらはワン様のお宿。
1棟3~40匹ぐらいで、合計5棟くらいありました。










4_20110923125522.jpg

入って右側はキャットコロニー(にゃんこの領)
玄関の横の窓からは、“遊ぼ~”とご挨拶♪

猫領は正面の建物すべてと、裏にももう1棟。
全部で100匹以上はいるかな?
(母にゃん授乳中なファミリーも数頭)










そしてこちらは、教育研修センター

888_20110919162751.jpg

10分遅刻したら入れませんと厳重。
早々に到着しちゃいました(苦笑)


この日は20人くらい集まりました。

最初は、自己紹介から。。。

「犬(又は猫)を○匹飼ってます。(殆んどの人がシェルターからの譲渡)」
「時間があるのでお世話をしたい。」
「アパートなので動物が飼えません。だからここでお世話をしたいです。」

という人が多かったかな。
そして、18歳以下の人(高校生くらい?)は母親も一緒に、3組ほどいました。


さて私の自己紹介。。。

“シェルターという存在、気にはなっていたけど。。。
今回の日本の地震と津波のことで海外からも多くの人が動物を助けてくれました。
私も!と焦燥感に苛まれていた時に、遠くからの手助けはありがたいけど、
自分の周りでもあなたを必要としている環境があるはずですよ。
と言われて自分もコミュニティ内で何かできるかなと思って来ました。”



コーディネーターさんいわく、“つい最近、同じような理由で日本人の方が来てたわよ!”



行き着くところは同じ??



ハイ、自己満の世界です(笑)

実態を知るのも怖い部分もありますが、
悶々としているよりは、
体を動かしていたらはがゆい思いも薄まるかな。。。なんて考えてます。
寄付するお金の余裕もないしね(汗)










999_20110919162750.jpg

こんなでっかいトレイラーで、
移動譲渡会に遠征に行ったり、州内外災害などのレスキューのお手伝いも(この国は広い!)







建物の看板の裏の言葉。。。

1000.jpg


もし人が正しい道を望むなら、
最初に自らに禁じなければならないことは動物たちを傷つけることである。
--- トルストイ



この国は動物に関する法律やシェルター等の施設は日本よりずっと進んでいるかもしれません。
でもその分、人間の愚かさ、無知さや、違法を犯して犠牲になっている動物達の数も多いかもしれません。











1100.jpg


国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
--- マハトマ・ガンジー








ミモちゃの緊急病院騒動でちょっと間が空いてしまいましたが、
今月に入って2度お手伝いに行ってきました。
スタッフの方も獣医さんも、他のボランティアの人達もみんな陽気な人で良かった!


にゃんずも殆んどの子は人懐こく、そしてわんずは、おんも出たいの大声~。



ミモベリのブログですが、これからこのシェルターで見聞きしたことも
書いていきたいなと思ってマス。。。










安楽死について“続きを読む”に書いてみました。







 ミモベリとの時間ももっともっと大切にするからね~ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。